パルの雑記

【体験レビュー】住み込みバイトで各地を巡る旅(旅立ち編)

こんにちは パル家主のパルです

今日は、私が20歳の頃、住み込みバイトで各地を旅した話をしたいと思います

当時私は、観光関係の専修学校に通い、卒業後

地元沖縄のリゾートホテルで就職をすると日々勉強をしてました。

しかし、当時はライバルの多い職種で、正社員の枠も少ないと言うことから

第一希望の就職先とは縁がなく、その他の同じ系列の就職先にも採用される事は

ありませんでした。

これは、自分の力不足というか、経験不足というか・・・

とにかく、めちゃくちゃへこみましたが悩んでも仕方ないので、

地元、沖縄だけではなく全国のホテルで

仕事をして経験を積もうと思いましたが、当時のインターネットは

ダイアルアップの時代で情報もなく地元で発行されている求人雑誌には

工場の期間工と見るからにあやしい企業の広告ばかりでした。

ここでは、探せないと思い県外の大学に通っている

友人と連絡を取り

仕事をさがすので少しの間、泊まらせてほしと交渉。

アイコン名を入力

仕事を探したいから仕事が決まるまで泊めてくれないかな?

アイコン名を入力

おっ 久しぶり!

いいよ~

さっそく渡航して就職活動

地元沖縄の求人雑誌とは比べものにならないほど分厚く

全国どこでも選ばなければ仕事に溢れていました。

そこで、住み込み+光熱費無料+3食無料のリゾートホテルでの派遣を見つけ

さっそく、連絡をとり面接。観光関係の専修学校を通っていたということで

ホテルや旅館の仕事の内容などは理解しておりましたので、細かい説明などはなく

即、どこにいきましょうか?っとなったと記憶してます

一番最初にえらんだ場所は

三重県のホテルにきめました

選んだ理由は

  1. 温泉
  2. 渓流
  3. 伊勢神宮

まず、温泉は地元沖縄にも温泉と名前のついたものはありますが

単純に銭湯みたいな感じなので温泉にあこがれていた

次に、渓流

多少、釣りなどをしていたので、沖縄ではない渓流釣りというものに興味があった

最後に伊勢神宮

やはりこれからの人生の出発点としてお参りがしたかっという事でした

伊勢神宮ではお願い事をするのではなく、感謝を伝えに行くという事は

後から知りました(-_-;)

とにかく、三重県から住み込みバイトで全国横断の旅のスタートしたのでした。

次回は、住み込みバイトで各地を巡る旅(三重県)編につづきます

ABOUT ME
cocoraracammom
訪問ありがとうございます、パルといいます 沖縄生まれで現在、三重県に移住、なんでも興味深々の43歳です 妻と子(長女・次女・長男)3人の子育てパパでもあります。 このブログでは、趣味や自身の体験 今後の興味ある事などをいろいろ投稿できたらと思っています。 ときどき、家族のおもしろネタでも・・・。 どうぞ、よろしくお願いします。